2013年度 合格体験記 関西学院中学部合格 R.N.君

僕は、第一志望の関西学院中学部に合格することができました。

僕が数理に入ったころは、算数と理科の点数が悪くて、このままでは関学なんて到底いけないという状態でした。
そこで、数理に入って、算数のB先生と理科のC先生の授業を受けることにしました。
初めのころは緊張しましたが、算数のB先生と理科のC先生はとても面白くて、どんどん授業が楽しくなってきました。
2人の先生のオリジナル問題を解いていき、苦手な部分ができるようになりました。
僕は個別塾は堅いイメージがあったのですが、とても楽しいということを知りました。
算数のB先生には勉強から家のことまで色々な相談を聞いてもらいました。

こんないい塾に入ることができてよかったです。

close